カテゴリ:食材( 45 )

乾物屋でお買い物

f0153078_11134859.jpg

今日は風もなく暖かな日和ゆえ、自転車をこいでやや遠方の乾物屋に買い物に行く。
乾物屋でお買い物をするというのは、ちょっとした贅沢感がある。ささやかだが、なんだか正しい食品を買ったという気持になって満足である。

いつも買うだし昆布とだし鰹、鰹節、桜海老。
お正月前でふんぱつのどんこ椎茸。たつくり。かずのこ。青のり、味付け海苔、など購入。

干物も買う。いわしの味醂干し。塩鮭。ササガレイ、穴子の干物。
[PR]
by toti-3 | 2010-12-21 11:19 | 食材

12月20日産直で買い物

f0153078_11271143.jpg

今日はニンニクの小さいのがあった。少人数家族には小さい方が便利だ。
玉子も初産玉子で小さい。玉子もそうだけど、大きいのと小さいのと料理によって使い分けたい。
玉葱の小さいのは重宝した。
手前に、農家で出来たようなキゥイ。これも小さい。一袋150円とお買い得。
ウスターソースはこれはおいしい。
極上湯葉寄せもおいしい。
ブロッコリーも小さい株の袋詰め。
[PR]
by toti-3 | 2010-12-20 11:32 | 食材

12月13日スーパーでのお買い物

f0153078_13433272.jpg

銀行のついでにスーパーに寄る。
大根で粕汁を作りたい。うちの粕汁は大根と人参と油揚げだけである。
それと静岡おでんふうにじゃこ天と煮込みたい。ジャコ天購入。
カボチャの切ったのが売っていたので試しに買う。メキシコ産。カボチャを切るのが苦手なのを見透かされたかんじ。
キムチも食べたい気分となる。

先回の野菜の買い物の間に宅配スーパーが一回ある。
[PR]
by toti-3 | 2010-12-13 13:48 | 食材

12月1日の野菜買い物

f0153078_1125386.jpg

珍しいブツはくわいであります。
食べる気にはならないのですが、お絵描きモデルに、買わずにおれない。
大根は瑞々しくなって煮てもおいしくなりました。包丁を入れると水がにじみ出るくらいでないといくら煮ても柔らかくならないからね。
[PR]
by toti-3 | 2010-12-01 11:05 | 食材

11月26日の野菜

f0153078_11515499.jpg

[PR]
by toti-3 | 2010-11-26 11:52 | 食材

11ガツ20日のお買い物

f0153078_10382393.jpg

小春日和に自転車をこいで野菜を買いに行く。こういうことが結構楽しい。
地元の取れ立て野菜、今日は何が出てるかな。

お店の人のおすすめ、「ほうとう、おいしいよ」で買ってみた。味噌煮込みの親戚みたいだけど、ほうとうって初体験。

菜の花みたいのは、茎がアスパラガスのようだよということで買いました。名前は忘れた。新顔の野菜。
今年はネギの生育が悪いそう。いつもの瑞々しさがやや劣る。
銀杏は茹でて冷凍にしておこう。サツマイモは大学芋にしよう。菊菜も今期お初、新鮮。
卵は産みたて。初産卵をひとパックと普通のひとパック。
[PR]
by toti-3 | 2010-11-20 10:44 | 食材

11月12日

f0153078_13203021.jpg

ここの産直はネギがいいので買いに行ったのだが、夏の暑さで生育が悪いらしく、別口のネギしか今まだないそうだ。
スーパーのキャベツはバカ高だったが、ここは100円。
豆は五目豆にするつもり。
[PR]
by toti-3 | 2010-11-12 13:23 | 食材

11月11日

f0153078_17584591.jpg

[PR]
by toti-3 | 2010-11-11 17:58 | 食材

買い物記録

f0153078_11374833.jpg

ロメインレタスという新顔の野菜。サラダでも炒めてもいいとか。
いちじくは小振り。


容量が増えたのでまたこちらで食材の記録を。
これがあると、今冷蔵庫にどんな野菜があるか見られて便利なのよね。
[PR]
by toti-3 | 2010-11-02 11:39 | 食材

かにかまぼこ


いえね、、先日久しぶりに会った友人の話なんですがね、なにやら、この「かにかまぼこ」が原因でつくづく、ご亭主に愛想がつきた、いいますねん。
そこのご亭主さま、カニカマボコ、及び練り物全般がお好きやないそうで。でまた、その友人はそういうものが好きなんですね、レタスの刻んだのに、このカニカマボコをほぐして、マヨネーズで和えて食べるのなんかが好きやそうです。で、食事の時、ご亭主がそういうものは好まんというので自分の分だけ作って食べてたんですって。そしたら、そこのご亭主、「それ、蟹か?」と聞くもんやから、おちょくったれ、という気持ちで、「そうやけど」と答えたらしいんです。

そうしたら、そこのご亭主、普段は嫌いで一切口にしない「かにかまぼこ」を、「自分だけ蟹食べて」とぶつぶつ言いながら、われ先に食べ始めたいいますのん。
あんだけ、「かにかまぼこ」が嫌いやと云うていた人が、「かにかまぼこ」が食卓に上るとあんなに機嫌の悪かったひとが、なんの疑いも無く、パクパクと、蟹やと信じ込んで食べる姿に、友人、つくづく、もうごめんこうむりたい、と思ったと、それはもう、真剣なご様子。
確かにね、姿形は、ようできてますけど、味は蟹とは違いますわねぇ。友人は、「かにかまぼこ」と蟹の区別もつかんような男とは人生これから先心配で、とてもよう付いて行かれん、もう縁を切りたい、あほらしいてもうやってられんと、たいへんな嘆きようでありましたわ。。


f0153078_1924312.jpg

[PR]
by toti-3 | 2008-06-24 12:43 | 食材