<   2007年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

さて、最終日のディナー

最後の夜はオプションをつけました。
まず、午後からセンテンドレというところへ行きました。
そこで飲んだお茶です。 セッテングがかわいいでしょう。
f0153078_21262115.jpg


そして日が暮れて、その日は、雪も降っていました。 霧のような雪がね。。
樹氷に白く覆われた森の中をどんどん入っていった先の森のレストランでのお別れディナー。
f0153078_2131884.jpg

おいしいスープでした^^
テーブルセッティングもステキ。
f0153078_2132419.jpg

一人前ではないですよ。  ワインは飲み放題。
f0153078_2134928.jpg

ああ、デザートはもうお腹いっぱい。

そしてこの後、ドナウ川クルーズへと向かったのでした。
[PR]
by toti-3 | 2007-12-31 21:37 | 外ごはん

ブダペストの夕食と朝食と昼食

いよいよ最終地のブダペストであります。
ウィーンで紙カツを食べた日の夕食ですね。
f0153078_2055226.jpg

前菜です。前菜がつく日はスープがないのですね。
これも宿泊したホテルのレストランでした。
f0153078_20571630.jpg

これは、魚料理なんですが、これは、ちょっと食べれませんでした。 多分冷凍ものの魚です。
f0153078_20594980.jpg

デザートのチョコレート味のケーキ。  昼間おいしいザッハーケーキをいただいたもので、
その差にややうんざり。  

f0153078_2124367.jpg

次の朝の朝食です。 スープのようなものは、なんと味噌汁です。旅行社の配慮なのでしょうか
日本食の恋しい時期を見計らってます。 お味のほうは、なかなかツボを得た味でした。 お粥まで用意されてましたが、外米だったのでパス。
この手前の穀物の付いたパンがとってもおいしかったです。 洋ナシの丸ごともあったのです。

※    ※
朝食の後、近くにスーパーがあったので大急ぎで行ってきました。 朝8時から開いていて、
すんごくその時間からにぎわっていました。 肉売り場は壮観でした。 パックにはつめてません。 肉がどーんと盛り上げてありました。 一体このハンガリーのひとはどんな生活なんでしょうね。朝8時、しかもまだ真っ暗なんですよ、そんな時間からスーパーでお買い物なんて。

f0153078_21131796.jpg

お昼ごはんです。これは前菜のサラダとパン。
f0153078_21135662.jpg

メインのパプリカチキンなるもの。 そうか、こういうものかと、やや予想と違う。 付け合せは
ニョッキのようなもの。 飲み物は毎食ビールよん。
f0153078_21141857.jpg

カスタードクリームのようなもののかかったデザート。さっぱり味。
[PR]
by toti-3 | 2007-12-31 21:19 | 外ごはん

ウィーンでの夕食~ポーク料理と朝食

順序が逆になってしまったようです。 プラハで中華を食べた日の夕食がこれです。
ウィーンでのホテルでの夕食です。
f0153078_20375840.jpg

トマト味のスープ。 ○です。
f0153078_20383864.jpg

ポークのクリーム煮ですか、肉は固いです。うちでいつも食べてるもち豚にはかなうまい。
じゃがいもをつぶしてソースに絡めて食べると美味でした。

f0153078_20414272.jpg

こんな食堂。
f0153078_20422317.jpg

朝ごはん、 このころはやや朝ごはんビュッフェも飽きてきて、そう欲張ってない。軽く軽く。
これで4泊目。 あとブダペストで2泊のみ。
[PR]
by toti-3 | 2007-12-31 20:46

ウィーンの紙カツ~ウインナーシュニッツェル

さて、きょうは大晦日ですね。 だんだん疲れが出てきました。 普段粗食系の食事が、急に
ごらんのような、ボリュームの一週間だったもので、好奇心にかられ、食べまくったものの、今頃になって完全に胃もたれ状態。 昨日家族ですき焼きをしたのがトドメになったか、さっき富山の置き薬の熊の胃を飲むはめに。

さて、チェコのお昼御飯を抜かしてしまいましたが、ここでは中華料理をいただきました。
画像は、撮る暇がなかった、、というより、みんなで選り分けて食べるもので、丸テーブルに回ってきた時にはもう、崩れきった画像しかとれず。(じつは、早い者勝ちといった、笑えるような状況で、写真など撮ってられなかったというのがほんとのところ。 みんな、すごいわ・・!)

で、ウィーンでの昼食は有名なウインナーシュニッツェルと、ザッハーケーキをいただきました。
f0153078_202036100.jpg

てんかすのようなものの浮いたスープ^^ ○でした。 てんかすが妙においしい。
f0153078_20232154.jpg

これが、ウインナーシュニッツェルです。 秘かに期待していたのですが、そっくりぺらぺらの紙カツです。 ソースかみそだれを掛けて食べたいくらいでした。
f0153078_2026170.jpg

そう期待しなかった、ザッハーケーキが、予想外のおいしさ!
日本でこの手のケーキを食べると甘すぎてしつこいのだが、間に挟んだアンズジャムの酸味と
軽いチョコレート味で、これはもう一度食べたいケーキです。 ウィンナーコーヒーと共に。
[PR]
by toti-3 | 2007-12-31 20:31 | 外ごはん

中欧5カ国の旅~食べもんの記録~プラハ

f0153078_1829259.jpg


f0153078_18292550.jpg

ドレスデンの観光が済んで、次はプラハへ向かいました。夕食はプラハの街中の古い大きなビアレストランでした。 大きなホールに、陽気な白人の若い人のグループもいて、バンド演奏もあって、黒ビールもついて、いや~いい雰囲気でした。 黒ビールが旨い!
前菜のハムやピクルス、キャベツのサラダ、 メインは肉の煮込みと、ジャガイモのだんご風のもの、それにチェコではだいたいこれが付くという蒸しパンのようなもの。

※    ※

f0153078_18295299.jpg

翌朝のプラハのホテルでの朝食。ここも品数豊富でした。
[PR]
by toti-3 | 2007-12-29 18:41 | 外ごはん

中欧5カ国周遊~食べもんの記録~ドレスデン昼食

さて、3日目です。 朝は2日目と同じホテルなので省略。
昼はドレスデンのレストランで、ソーセージとザワークラウトをいただきました。
画像ではおいしそうですが、ここ、みな塩気がきつく、特に食べたかったザワークラウトが、味が濃すぎてとても完食できなかったのが残念。
f0153078_1343783.jpg

このパンは、塩味でおいしかった。  こういう食事の時、飲み物は自前で取ることになっている。最初、水などたのんだのだが、値段がビールとそう変わらず、以後毎食ビールを注文。
ツアーのメンバーの女性陣ほとんどの方、いけるくちで、すこぶる頼もしい。ソフトドリンクのひとは少数派。
f0153078_135232.jpg

これが塩辛かったソーセージとザワークラウト。 あ、この前にコンソメスープも出ました。
f0153078_1352265.jpg

このデザートのヨーグルトはすこぶるおいしかった。 旅先では、お腹が弱いので、牛乳系は遠慮しているのだが、一口食べたら止められなくなった。
[PR]
by toti-3 | 2007-12-28 13:18 | 外ごはん

中欧5カ国の旅~食べもんの記録~ベルリン

ホテルの朝ごはん。 なんといってもこれが楽しみ。 
f0153078_8465195.jpg

パンのコーナー。ジャムも種類がいっぱい。 コーヒーもおいしい。
f0153078_8471197.jpg

ワクワクが、このハム。 日本じゃなかなかこれだけのハムは食べられない。
一日目は欲張って食べたが、その後、塩分が多く、喉が渇くことに気付き、自粛。
f0153078_847341.jpg

↑この、きゅうりが以外にヒット。メロンのようなきゅうりだった。 とにかく野菜もあって満足。
f0153078_848899.jpg

↑これは、昼に食べたもの。 ベルリン風ミートボールとあったが、まぁハンバーグでしょう。
↓デザートのアイスクリーム。  スープも付いたが取り忘れた。 
夕食はフリーだったのだが、画像はない。
f0153078_855338.jpg
[PR]
by toti-3 | 2007-12-27 09:00 | 外ごはん

中欧5カ国の旅~食べもんの記録

行きのルフトハンザドイツ航空で出た機内食

まず、飲み物とおつまみがでる。 飲み物はおとなしく、ウーロン茶をいただく。
f0153078_1192326.jpg


すぐ、昼食となる。が、準備に2時間近く掛かったような・・・
客室乗務員はドイツ人と日本人半々。 いずれも女性、帰りはドイツ人は男だった。
ドイツ人スチュワーデスは、男も女もでかく、愛想の悪い人が多かった。帰りのドイツ人客室乗務員は顔がこわかった。日本人スチュワーデスは香水の匂いがきつく、食べ物と香水の匂いが混ざって、、021.gifあれはいけないね。

f0153078_11222593.jpg

この和風の機内食は、まずまずおいしかったです。 お蕎麦もついている。 完食。001.gif

f0153078_11224846.jpg

降りる前に食べたもの。 これも日本食。 ごはんはまずいね。

この間に軽食もでて、サンドイッチかおにぎりかチョイス。 おにぎりをいただく。
[PR]
by toti-3 | 2007-12-26 11:31 | 外ごはん

静岡おでん

また、ブログ更新してるといわれそうやけど・・・来週から旅行なのでそろそろ、ブログは一つにしなさいという、ご意見が寄せられるので、昨日はビデオなどみたのですが、あっという間に寝てしまって、起きたの2時。。。いくらなんでも2時から起きてられんので、また寝たら、今度は8時まで寝てしまって、結局12時間近くも寝て、頭痛がした。  そんなので、なんとか10時くらいまで起きてないと、体の調子が狂うので今日も更新です(笑

さて、ナベツマさんちのおでんのところで耳にした、chikaさんところの静岡おでんなるもの。
真っ黒な汁に、カツオの粉をふっかけて食べる、というのに非常に興味を持ったtotiさん。
なんと、宅配スーパーのカタログに静岡おでんの名が! 早速注文してみました。
f0153078_19374553.jpg

一人前だけ、煮上がったものがビニール袋に入っている、まあ出来合い、というわけだが、輪郭を知るためには、これでがまんしょう。
はて?汁は黒くないですぞ。  お話のようにカツオの粉と、青海苔の粉が付属についてました。 イワシのすり身でできたはんぺんも入っています。
この出来合い静岡おでんにかぎっては、普通のおでんとそう変わりがあるようにもみえません。
すこし、イワシの味がするかなという程度でした。  お汁はおいしくて、ぜんぶ飲み干しました。

うん、駄菓子屋さんに売っている静岡おでんってどんなのなんだろう。
[PR]
by toti-3 | 2007-12-13 19:48

塩じゃけ

f0153078_19444117.jpg

お買い物のたびに、シャケがあるから、うちがシャケ好きであることはばれているだろう。
シャケ(鮭)は絶対辛塩を買う。 これは、アメリカのカッパリバーというところで獲れたシャケらしい。 脂が乗って塩加減もいいのでずっとこれを買っているが、まだまだ不満であります。焼いた時に白く塩を吹くぐらい辛くないといけない。 それにこれ、日によって辛いのがきたり、塩が足りないのが来たりする。(今日のは、塩気が足りなかった)
テレビでざこばさんが言っていたが、ある市場の塩ジャケがすこぶる辛くておいしいそうだ。それを、お歳暮におくると皆感激すると言う。  元来塩ジャケというのは、非常に辛いものだったのが、健康志向のためか、やたら塩を減らしてあるので、ちっともおいしいシャケに出会えない昨今であります。 最近シャケがおいしくないという意見はよく耳にします。みんな、昔のような塩ジャケを恋しがってるのだけど・・・シャケ屋さん。


もう一匹の猫が今食あたり?かなにかわからないが、胃炎で寝込んでいる。 この、メス猫ちゃんは用心深い。 いつもは泥棒してでも食べるシャケの皮、今日は、徹底的に匂ぎたおした末、
そっぽをむいてしまった。

f0153078_205768.jpg
[PR]
by toti-3 | 2007-12-11 20:06 | 定番