食器棚の掃除

f0153078_922342.jpg

カテゴリに道具というのもあったのだ。
食べ物は当分目新しいものがでないような、というか、食べる前の撮影がめんどー。

うるさくせっつくお方もおられるよし、ここは思い立ったが吉日、食器棚の整頓、掃除をすることにする。 
うちには、なんと食器棚が合計4つもあるではないか。 そのうち2つは、物置部屋においてあるが、布類と共に、将来処分の対象の矢面に立たされるアイテムであります。

整頓のコツは全部出してしまわないこと、と、この間読んだ本に書いてあったので、とりあえず、日常使いのものが入っている食器棚の三分の二を取り出してみたところ。

進行状況は追って追加。

さて、10時にはこちらの食器棚はこのとおり、さっぱり。
土っぽいものは夏には使うことが少ないので、すべて物置部屋の戸棚に移動。
まぁ、これだけあれば、日常はこれで良し。

f0153078_10122220.jpg




















f0153078_10135150.jpg
















調子に乗って、茶箪笥のものまで引きずり出しましたが、後悔。もう疲れましたぁ。
どうするのんこれ〜
[PR]
# by toti-3 | 2008-08-08 09:10 | 道具

はよう更新してくれとな、そんじゃぁ、、

関西人にすこぶる評判の悪い、今からまさに食べようとしていた「もんじゃ焼き」など

f0153078_10444571.jpg

夏には見とうない画像でっせ。
こういうもの食べて、うんと汗をかいて夏を乗り切ろう。

汗といえばねぇ、なんでこう不愉快かというと、汗の質が悪いんですわ。
塩分が多過ぎて、それで気持ちが悪いのです。
なんとかこれを改善したい、、そうおもっちょります。
どうすりゃぁいいでしょう。
[PR]
# by toti-3 | 2008-08-03 10:48 | お八つ

火を最小限におさえた料理〜夏はこれ

f0153078_215507.jpg

毎日たいへん暑い日が続いております。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
夏といえば、そうめん冷や麦など思い浮かぶのですが、あれ、食べるのは涼しいですが
そうめんをゆでるの暑いですね。 とにかく火を使うと暑い。そこで、夏はこれが一番という料理を見いだしたわけです。

この切った材料、鶏肉、人参、油揚げ、ごぼう、とりあえず冷蔵庫にあったものです。
切り方も暑いのではなはだいいかげんであります。いやこのくらい大きく切ったほうがおいしいという部分もあるわけです。
これをご飯を炊くとき一緒に入れて、醤油などで適当に味つけして炊けば、炊き込みごはんの出来上がりです。 これは冷めてもおいしいので多めに作って、冷蔵庫に入れておけば、昼、夜、また昼くらい食べられます。 おいしいから飽きません。栄養もあります。

出来上がりのおしゃしんはまた明日にでも出しましょう。
[PR]
# by toti-3 | 2008-07-28 21:16 | 研究

冷たいカボチャのスープ

f0153078_208725.jpg

この季節、野菜のいただきものが多い。農家では食べきれないくらい,様々なものが収穫できるのだ。このような立派なカボチャもいただいた。
冷蔵庫には、いただいたきゅうり、トマト、十六ささげなどが、うんと入っている。

カボチャ1/4使って冷たいポタージュスープをつくってみた。
皮はどうするのか迷ったが、皮に栄養がありそうなのでそのままミキサーにかけた。
こういう料理は普段あまり手を出さないのでよくわかんない。
まずまずおいしかったです。


f0153078_20133739.jpg
[PR]
# by toti-3 | 2008-07-22 20:14 | 新作

天むす

f0153078_16184929.jpg

ご存知、かどうか、名古屋名物「天むす」です。
海老の天ぷらをおにぎりに入れたものです。

お皿が黒っぽいもので、やや見にくくてあれですが、暑くて食欲のないときでもおいしくいただけます。 海老をおにぎりに全部入れてしまわないで、三角のてっぺんのところにはみだして握るのがコツです。 ご飯は少なめがルール。
[PR]
# by toti-3 | 2008-07-14 16:23 | 定番

ソーセージを作る

といっても、簡易ソーセージでありまして、腸詰めではなく、サランラップで巻いたものをお湯でゆでるといったものです。
こちらのnabetsumaさんのレシピです。http://NabeQuest.exblog.jp/8485212/


f0153078_19443753.jpg


豚ミンチと鶏ミンチを合わせて、タイム、ローズマリー、パセリ といったハーブの刻んだものを入れて練り、卵の白身も入れて混ぜます。

f0153078_19475472.jpg




















それで、こういう状態になったのをお湯に10分ほど入れてゆでます。
冷めてからスライスしたのをソテーしていただきます。(詳しくは鍋探求で)

ここで、自分を誉めてあげたいのは、卵の白身はこのソーセージに使いました。さて、
黄身の運命ですが、すぐ乾麺をゆでて、黄身を混ぜた、うどんカルボナーラふうにして使いました。そして、乾麺をゆでたあとのお湯で、このソーセージを湯であげた、というわけです。
[PR]
# by toti-3 | 2008-07-05 19:55 | 新作

ピンク〜♪

f0153078_19391741.jpg

今年も新ショウガの甘酢漬けを作りました。 これは、こんなにおいしいものとは思いませんでした。最近のヒットです。 作り方は「新ショウガの甘酢漬け」で検索してみてくださいね。 酢の力だけでこんなにきれいなピンクになるんですよ。 瓶いっぱいできました。案外すぐになくなって、またつくることになりそうです。
[PR]
# by toti-3 | 2008-06-26 19:43 | 保存食

かにかまぼこ


いえね、、先日久しぶりに会った友人の話なんですがね、なにやら、この「かにかまぼこ」が原因でつくづく、ご亭主に愛想がつきた、いいますねん。
そこのご亭主さま、カニカマボコ、及び練り物全般がお好きやないそうで。でまた、その友人はそういうものが好きなんですね、レタスの刻んだのに、このカニカマボコをほぐして、マヨネーズで和えて食べるのなんかが好きやそうです。で、食事の時、ご亭主がそういうものは好まんというので自分の分だけ作って食べてたんですって。そしたら、そこのご亭主、「それ、蟹か?」と聞くもんやから、おちょくったれ、という気持ちで、「そうやけど」と答えたらしいんです。

そうしたら、そこのご亭主、普段は嫌いで一切口にしない「かにかまぼこ」を、「自分だけ蟹食べて」とぶつぶつ言いながら、われ先に食べ始めたいいますのん。
あんだけ、「かにかまぼこ」が嫌いやと云うていた人が、「かにかまぼこ」が食卓に上るとあんなに機嫌の悪かったひとが、なんの疑いも無く、パクパクと、蟹やと信じ込んで食べる姿に、友人、つくづく、もうごめんこうむりたい、と思ったと、それはもう、真剣なご様子。
確かにね、姿形は、ようできてますけど、味は蟹とは違いますわねぇ。友人は、「かにかまぼこ」と蟹の区別もつかんような男とは人生これから先心配で、とてもよう付いて行かれん、もう縁を切りたい、あほらしいてもうやってられんと、たいへんな嘆きようでありましたわ。。


f0153078_1924312.jpg

[PR]
# by toti-3 | 2008-06-24 12:43 | 食材

お好み焼き

f0153078_7125537.jpg

年初から続いた歯の治療もやっとひと月ばかり前終了し、長年続いた肩こりのような痛みもなくなり、少々犬に引っ張られても、あごが腫れるということもなくなったようだ。
ああ、何やらありがたや。
歯の治療中、特によく食べていたのが、このお好み焼き。 これね、柔らかくって、栄養バランスもよさそうだし、いいんですよ〜。
粉はやはり、お好み焼き専用の粉で焼くのがふんわり焼けますね。
[PR]
# by toti-3 | 2008-06-23 07:19 | 昼ごはん

モロッコ豆

f0153078_16581880.jpg

ご近所の農家からモロッコ豆をたくさん頂戴した。
ふむ、たくさんある。この画像では大きさが伝わらないが、一つが10㌢以上ある。
どうして食べるか検索してみると、豚巻フライとか、しぐれ煮、とか天ぷらが出て来た。
今日はいっちょ、しぐれ煮を作ってみよう。  いつもはごま和えなどにして食べている。
[PR]
# by toti-3 | 2008-06-17 17:03 | 食材