人気ブログランキング |

タグ:保存食 ( 6 ) タグの人気記事

しみじみおいしい  明治屋の牛肉大和煮 缶詰

f0153078_11634100.jpg

京都へ行った時、明治屋の店の前に、これが3缶、1050円也で売っていたので購入。
前から食べたいなぁとおもっていたものだから即買い。 
なんだか、しみじみ懐かしく旨い。

定価は一缶630円らしいので、お得だった。  よく見ると缶の印刷がずれている、安いのはそのせいか。 缶の印刷がずれていようと、そんなの中身に関係ない。
by toti-3 | 2008-02-01 11:13 | 食材

えび豆

f0153078_19203738.jpg

郷里へ帰ったので、琵琶湖で採れた小エビを買って帰った。
大豆とこのえびを煮て、郷土料理の 「えび豆」 を作ってみた。 自分で作ったことがなかったので、どうなることかとおもったが、思い通りのものに仕上がった。 味は濃い目にして、佃煮ふうに、日持ちするようにした。
普通の大豆がなかったので、この前買った青大豆を使った。
大豆を水で戻しておいたのを、煮て、ひたひたの水量でやわらかくなったところに、
砂糖、醤油、味醂を入れ
よく水洗いしたえびを入れて煮詰めるだけ。

大豆のたんぱく質とえびのカルシウム、こういうもので昔の人は栄養をとっていたのだね。


キャベツ一個丸ごと使い切り作戦終了しました。 全部使い切りました。
by toti-3 | 2007-11-28 19:35 | 保存食

白菜漬け

これからの季節、白菜を漬ける。 大量に漬けるのでなく、一株ずつ漬ける。
f0153078_12455057.jpg

まず、白菜の外葉をはずし、白菜を6つに切り裂きます。外葉はフタに使います。
そして、半日ほど、干します。 (よくわからないが、こうすると、白菜の甘みが増すのかな)

f0153078_12481276.jpg

26cmの漬物おけと、白菜一株につき、卵一個分くらいの塩を用意します。
これは、かなり塩少なめです。
少ない塩で、水が早く上がるように、白菜の白いところに塩をすりこみます。間にも塩を入れて
すりこみます。
おけに、白菜をきっちり並べます。

f0153078_12514960.jpg

最後に残った塩をばらまいて、とっておいた外葉をかぶせ落し蓋をして、重しを乗せます。

f0153078_13185547.jpg

なるたけ早く水を上げたいので、こんな重しもつかいます。ル・クルーゼ鍋ならぴったりなんだけど・・・ じさまの遺品の謎の金庫。一体何が入っているのだろう

f0153078_13211763.jpg

一晩で、これだけ水が上がりました。

これから本漬けにいきます。(少量だから、このままでもいいのかも)

白菜を軽く絞って、水はすてます。
細かく切った昆布と鷹の爪を入れて、上から少々の塩を振り、また、外葉でふたをして、
再び落し蓋をして、重しを乗せておきます。(こんどは、普通の重しだけ)
次の日くらいから食べられます。
f0153078_13282353.jpg

by toti-3 | 2007-11-16 13:30 | 保存食

小茄子のぬか漬け

f0153078_19485053.jpg

お茶漬けしたら、おいしかった。

下の鱈ですが、鱈って他に鱈ちりにするくらいですが、なにか、いい料理法ありますか?
by toti-3 | 2007-10-24 19:52 | 保存食

京都、錦市場で乾物を買った

f0153078_8542098.jpg

最近乾物マニアになりつつあります。
京都に出かけたので今や観光地と成り果ててしまいました錦市場でも乾物数種を購入。
左から
金ゴマ (洗いゴマ、いってから使う、生ってことです。 最近ないのよね)
ぶぶあられ (お茶漬けに入れたり、お茶粥に降りかけたりする為に)
おのみ (これは知らない人多いだろうな、検索しても出なかった。 いなりずしのご飯の中に
      入れるとぷちぷちした食感がよいのだ。 七味の中にも入ってる時がある。)

他に花かつおとお番茶を購入

      ↓オノミのアップ
f0153078_922467.jpg
by toti-3 | 2007-10-15 09:06 | 乾物

金木犀のお酒

f0153078_21214070.jpg

金木犀の花をお酒にすると、いい香りがしておいしいよ、と、いうことを聞いたので
少しだけ作ってみました。 小さな瓶に金木犀の花と氷砂糖を入れて、焼酎を注ぎました。
by toti-3 | 2007-10-09 21:28 | 保存食